もうそろそろ4月ですね。

・日常のお話    

自分は日程とか〆切に追われるのが非常に嫌いな人間でして。
課題とか早く終わらすし、成果を発表するときとかは事前準備を怠らないんですよね。
今週は色々追われて、ホント疲れた。まさか目の隈が二段出来るとは思わなかったよ。
ちょっとケアしないといけないですね。蒸しタオル使ってやるのが良いんですかね。

最近は少女漫画にちょっと手を出してます。まぁあんまり読む暇ないからほとんど手をつけてないんですけどね。
とりあえず読んだ奴の感想をちょろっと



_SX315_BO1,204,203,200_
「360℃マテリアル」 

これ、数年前に1巻だけ買ってたんですよね。
で、当時はぶっちゃけすげーつまんねー作品だなと思ってました。
メインの男がすげー嫌いだったんですよ。
不思議系の頭いいヤツみたいな設定だったんですが、当時はその設定だけが目立ちすぎていて、キャラクター自身の本質的な部分が見えてこなかったから嫌いだったと記憶しています。

で、数年経って読んでみたら結構違った視点から見れまして。
ひとことで言うと、ヒロインが可愛い。
昔読んだ頃、女性向けの作品て「君に届け」とか「NANA」とか「彼氏彼女の事情」とかしか知らなかったんですよね。(桜蘭高校ホスト部とか会長はメイド様!も読んでました、後なんかあったかな…
この時はヒロインに対して特に何かしら思うことはなかったんですよね。
しかしまぁ時が経って乙女ゲーBLゲーを嗜み戻ってくると、まぁ新たな視点が開かれてたわけでして。
当たり前の話ですが、昔と今じゃ1つの作品に対しての捉え方とか考えって変わるもんだなと実感したわけです。

さて、中身の話に移ります。
設定が目立ちすぎて男性キャラクターの本質が見えてこないなーってのは今でもそう思ってます。
しかしまぁ主人公がかわいいんですよね。あとめっちゃ普通の人間てのもツボでして。
上記に挙げた少女漫画の主人公て一般的・普通とはちょっと異なるわけで。
しかし本作はすげーどこにでもいるような女子高生でして。その普通な主人公が普通に恋してよくあることで悩んだりしているのが非常に好印象でしたね。
メインの男にいた昔の彼氏ってだれだろーとか、数学得意になったらもっと楽しく会話できるのかなーとか、とにかく普通のことで悩んだりしてるのが可愛いし、なんというか共感する部分があったりしました。
等身大の恋愛模様も描いた作品とでも言えば良いのでしょうか。自分好みの作品でしたね。
あとよく服装とか髪型が変わるのが個人的にはかなり良かったし、好印象でした。

悪いとこを挙げるのなら、ぱっと思いつく辺りはストーリー・絵ですかね。
ストーリーは至って普通というか、なんかあんまり良くなかったような気がします。
まぁぶっちゃけ殆ど覚えてないので深くは言及できないのですが、中途半端だったような。
やりたいことがあるんだろうけどそれを表現しきれてないような印象を受けました。
また、絵についてですが、これは表情とか目ですね。
女性キャラの目が全員同じに見えてきちゃってですね、あと目でかいし。
いたる絵を初めて見たエロゲマも同じような感情を抱いたのでしょうか。
まぁなんかそんな感じでしたね。作者の次回作に期待ですね

お気に入り:B



・エロゲ(ノベルゲーム)のアニメ化について   
今月だったかフロントウイングから発売のされ「ISLAND」ってノベルゲームがあるのですが(調べたら延期してました
これがアニメ化されるみたいでして。
なんか最近、ノベルゲーム(エロゲ含む)の発売前アニメ化予告多いなって。
良く言えばあらゆるメディアに対応できる作品と言えるのでしょう。
しかし、逆に言うと特定のメディアの特徴や利点を活かしていない作品とも言えます。
まぁいまさらの話でもありますね。あおかなの時とかはあまり気にならなかったけれども、こう増えてくるとどうもね。
エロシーン抜いても問題ない作品ですよっていってるようなものですし、ゲームとアニメを比較した際のゲームのメリットって、ヒロインごとにエンディングがあるくらいですね。
まぁそれもOVAで◯◯編とかやられたら…ゲームのメリットってなんなんでしょう。
このままいくとエロゲがアニメのための下準備とかになりそうですね、そうなったらやだなぁ。