title_EAS1
「脱出はSEXのあとで -シティリゾートホテルからの脱出-」
2014, 5, 24 / WIN / P&CADV / 色写



【感想】

本作は、まぁタイトルから見て分かるように、脱出ゲームです
閉鎖された空間で仕掛けられた謎解きをし、イチャラブエッチをし、脱出するといったカンジです。

システムは今だと珍しい(?)P&C形式となっております。
このシステムのゲームは今だと珍しいので、このような作品を作ったところは素直に評価したいですね。

そして肝心の出来なんですが、これがなぁ…
P&C形式で重要な要素が、個人的には3つあります。


ひとつは、クリックできるところと出来ないところがきちんとカーソル・アイコンで分かること。
ふたつめは、そこでどのような操作ができるかをアイコンで示すこと。
みっつめは、大雑把に言うと、遊び心。


本作で一番良くなかったところはひとつめに挙げた部分でしょうか…
どこでもマウスが変わらないからクリックする場所にちょっと困りますし、
同じ物体でも場所によって粗操作が違うと慣れば尚更です。
実際「え、この操作できるのかよ」みたいなことが…
脱出系だとこの部分が一番重要なのに、あまり出来が良くなくて残念でした。

ふたつめのは、まぁひとつめと似たようなカンジですね。
触るとか、動かすとか、そういった行動する内容がアイコンで表示してくれたらなぁと思いました。

みっつめは、これはなんというか言い難いですね…
例えばですが、こういった作品では、謎解きに関係無いものが設置してあったりしますよね。
当然プレイヤーはそれをチェックするわけですが、その時に味気ない反応が来ると、飽きが来るんですよね。
本作は頑張ってる箇所が見られましたが、ちょっと足りなかったかなぁと思いました。

また、本作ではクリックできる場所が少なくカンジました。
例えば、景色をクリックしたらヒロインと「綺麗だね・・・」みたいな会話ができるとか、そういった遊び心が足りなかったかなぁ
でも、カーソル・アイコンでクリックできるか判別つかないなら、ややこしいことになりそうだし、なかったほうがいいのかな…

それ以外のシステムでは、エンターキーでテキストが進行できないのがとても辛かったですね…
システム面は正直褒める部分がありませんでした。



と、ここまで散々批判してきてますが、良かった点もあります。

まず、エロシーンが割りとエロいこと。うん、これはよかった。

さらに、アイテムの使い方が良かったこと。
無駄にアイテムを増やさず、既存のでなんとか使用としているところはとても良かったです。

P&Cのシステムが残念でしたが、最近ではアダルトゲームでこのような作品があまりないので、作ったことを評価したいですね。
次回作はシステムのほうが進歩していることを期待したいです。


総合評価 : C(佳作)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット