a4b35800.jpg

「ALPHA」
1986, 7, 8 / PC-88 / コマンド入力ADV / スクウェア


【感想】
ぶっちゃけ、PC-88のゲームというのは、今でも根強いファンの方たちがおりまして。
なのでそのコアな方たちが書いたレビューや記事のほうが優れてるわけで、
自分が今更書く必要もないよなとか思いつつも、まぁ適当に書いていこうかなと。
あとは、昔にこんなゲームがあったんだよーってのもちょっとは知ってほしいなってのもあったりします。

さて、「ALPHA」
スクウェアが発売した作品ですね。
パッケージイラストはいのまた むつみさん、音楽は植松伸夫さんでしたっけ。
今じゃ有名な方たちですね。
音楽の方はオープニングだけで、プレイ最中は効果音と機械音ばっかりでした。
まぁそのオープニング曲がかなり良いのですが。

さて本作はコマンド入力型のADVということで、今じゃもう見かけないジャンルですね。
私自身も初のコマンド入力型のADVということで、結構ワクワクしてプレイしたのだけれど、本作に限って言うのであれば、ちょっと微妙だったかなと。

コマンド入力型のADVて、
自分が何をするかキーボードで打ち込みます「マド ミル」とかね。
基本名詞+動詞とかになるのでしょう。
で、入力するとそれに対応した返答がパソコンから来るわけですね。
そのやり取りを楽しむのがADVの本質なのでしょう。

で、まぁコマンド入力型のADVのをやったことない人でも想像できると思うのですが、
こういうのって反応がないとつまらないですよね。
つまり、狭義的な意味で優れたコマンド入力型のADVのゲーム性というのは
入力したコマンドに対する対応の幅広さや純粋な返答の面白さ、
コマンド自体の幅広い解釈(きっちり入力しなくても、ニュアンス自体が合えば同じ意味として捉えてくれる)
が重要になると思います。
で、本作なんですが、ココらへんが微妙でした。
まぁ「ヌグ」とかやると「キャーエッチヘンタイ」みたいにいわれてゲヘヘってなったり、
本作は遊び要素で特定のところでコマンドをすると面白い反応があるのだけれど
そういった部分よりもっと頻繁に使われるであろう部分の反応を増やして欲しかったかなと。

また、本作は次に何をすればいいかめっちゃわかりません。
分からなさすぎてふて寝しましたw
これ、自分がアホってのもあるかもしれないけど、難しいよね。
自力でレーザーガンを奪う「前」まではいけました(笑)
いや、OPでレーザーガン撃ってるから奪えるのかと思って試したけど全然奪えなくて、
仕方なく攻略見たら奪うシーンが間違っていたという()

いや、あれは一本取られたね。
思えばコマンド入力で固有名詞について何かするときってテキストで表示して、
固有名詞がなにかを表示するんだろな、きっと。

まぁとりあえずめっちゃむずいしゲームとして優れているかと言われたらちょっと微妙なのかもしれませんね。

それより本作が優れているのはグラフィックや演出面でして。
OPからガンを撃つアニメーション、目パチとか、当時としてはかなり優れていたのでは(といろんなサイトで書かれているので間違いは無いでしょう)

あとクリスチャンがかわいい!(

ナイスケツ
404fa169.jpg


ナイス太もも
5018c035.jpg


店でモノをパクって罪悪感に苛まれるクリスチャン
4cf05271.jpg


うむ
d752aa57.jpg





(モニタから直撮りなんだ、すまない)
PC-88とか98のスクショ撮りたいのだけれど、やり方がわからないので是非方法を教えて下さい(


当時の他の作品をプレイしてないので、とりあえず評価はなしで。
まぁあれだよね、この時期からスクウェアはグラフィック面や演出で優れてたわけで。
いつの時代もスクウェアは変わらないなぁと思わせる作品でしたね。(みんな言ってる