c928300package
「神サマなんて呼んでない!」

2017, 2, 24 / Win / ノベル系ADV / Kalmia8




【あらすじ】
グラフィックデザイナーとして個人事務所を構える主人公。
仕事に忙しく、今年は彼氏もいない、寂しい誕生日──
そこへ突然、神サマたちが押し寄せる!?
主人公は数百年に1人の“神寄せ”を持った存在だったのだ。
しかもトラブルで、幼い頃の姿にまで肉体を若返らされてしまった!
その原因となった守り神と祓い師が、同居して彼女を守ることに。
これまで進むことのなかった運命と恋が、(主に明後日の方向へ)転がり出す!




【感想】
アラサー主人公が幼児化してしまってあら大変、ドタバタラブコメディです。
本作の魅力の一つとして、キャラクターたちの掛け合いが挙げられると思います。
ここらへんは前作と同様面白かったです。
主人公がアラサーということもあって、そっち方面でいじったりするシーンはなんだか新鮮でした。
思えば、女性向けでアラサーくらいの作品ってあまり聞かないような…?
そういう意味ではちょっと貴重な作品なのかもしれませんね。
でも、今回はちょっと男性キャラがちょっと微妙だったかな。
前回は凸凹って感じだったけど、今回は凸凸でうまく組み合ってる感じがなかったですね。
前作みたいな感じを期待するとちょっと期待はずれになるかもしれませんね。
もっとも、本作ではサブキャラに女性キャラがいて、このキャラがいい味を出しているのでこっちはこっちで十分の満足かなと。
っていうか、もっと女性同士の会話シーンがあってもよかったかもしれませんね~って思ってしまうのは、
男性プレイヤーのサガでしょうか…w


さて、本作は設定面に力を入れてきて、ストーリーも強化してきたなという印象でした。
確かに、設定面・ストーリーには力を入れてきたなという感じでしたが、それによる弊害が本作には出てきてたかなと。
つまり、設定面にオリジナリティがあるため、その部分を作中で説明する必要があるんですよね。
そのせいでテンポの良い掛け合いを楽しんでいる間にストーリーを展開する上で必要な説明描写が間に挟まれていくのですよ。
それによってテンポが損なわれてしまったという印象を受けました。
そして、そのマイナス面以上にストーリーが良いとは言えないため、作品全体を通してなんだか微妙なデキに仕上がってしまったのかなと。
幼児になったときの描写とかもそこまでないですし、幼児になったままのルートも非常にあっさりしていて、
はたしてこの設定は必要だったのかなと疑問をいだいてしまいました。

せっかくのゲームなのだから、幼児のまま男性キャラと付き合った場合と大人で付き合った場合のギャップとかを楽しめるようにしたほうが良かったように思いました。
まぁ、本作はミドルプライスなのだから、そこまで求めるのは酷というものかもしれませんが…



感想としてはせっかく面白そうな設定なのに、作中でいうほど活かされておらず、設定説明による掛け合いのテンポロスが目立つ作品でした。
掛け合いや設定は面白いため、もうちょっとうまく作ったらかなり良い作品になったのではないかなぁという印象でした。
総合では佳作といったところでしょうか。
まぁやっても損はないかもしれませんが、本ブランドの作品を始めてやるのであれば、『ボッチムスメ』のほうをオススメしますね。



総合評価:C (佳作)